【評価?】LINEモバイル通話料が6.6分の1になる【裏技】

LINEモバイルでのデメリットといえばやっぱり携帯や固定電話に通話する際の通話料でしょう。

最近では、ワイモバイルをはじめ、その他通信会社でも◯分電話かけ放題、なんてプランが多数出てきました。

しかし、ラインモバイルではそういったプランはなく、通話料は1分間40円となります。

どうにか安くならないかなーと色々調べた結果、なんと、通話料がタダになったり、ケータイにかけても1分間に6円だけになる裏技を発見しました。

その裏技は「LINE Out」を使用するのです!

LINE Outとは?

ラインアウトとは、パケットを使用して通話するIP電話です。相手の着信は、普通のケータイからかけているように見えますので、お仕事でも安心して使えます。

LINEアプリ内に入ってある【おすすめサービス】という所にあります。ショートカットも下記の図ののようにすると使えます。

 

LINE Outの通話料は?

大きく分けると、無料と有料の2つのプランがあります。
有料の方にはさらに2つのプランがあります。

LINE Out Free【無料通話】

およそ15秒の広告動画を見ることによって、通話代がタダになります。

1日5回まで発信できませんが、使わない手はないです。1回固定電話には3分間無料。ケータイに発信は1分間無料

 

  • 15秒ほどの広告動画をみる
  • 1日最大5回まで発信できる
  • 固定電話には3分間/1回
  • ケータイには1分間/1回

 

コールクレジット

先にお金を払ってから使用できるプリペイド方式。(長電話しすぎなくていい!)

購入後180日間のみ利用できます。こちらのコールクレジットは固定電話には、1分間3円、携帯電話には14円の通話料となっています。

プリペイドの種類は、最低120円~最高6000円となっています。180日間も有効期間があるので、【ほとんど通話をしない方が念のため120円買っておこうか】といった感じでしょうか。

icon_title_check1.png

  • 完全前払いで最低料金は120円から
  • ケータイには1分間14円(通常の13分の1)
  • 固定電話には1分間3円(通常の3分の1)
  • 180日間の有効期限

 

30日プラン

30日間の有効期限があります。上のコールクレジットとはちがい、大幅に期間が少ないので1分間あたりの通話料金はさらにお得になります!

購入プリペイドは720円、390円、120円の3種類。注意したいのが、120円のプリペイドは固定電話にしか電話できません。

プリペイド 通話時間 1分間料金
720円 120分 6円
390円 60分 6.5円
120円(固定のみ) 60分 2円

icon_title_check1.png

  • 30日間のみの有効期限
  • ケータイに1分間あたりの通話料が最安値の6円

 

LINE Outを使用して通話料をお得に!まとめ

LINEモバイルでの通話はラインアプリを使用した、音声通話がベストです(カウントフリーで無料ですから!)

しかし、相手が、ラインをやっていない、固定電話の会社などはどうしても普通の音声通話が必要になってきます。

こういった時に1分間に40円だとちょっと高いですよね。


LINE Outを使用して、通話するとものすごく安くなるのがわかっていただけたかと思います。

是非こういったアプリを使用してかしこく節約しましょう。

>>LINE Outの詳細はこちら

>>通話料も当然やすくする

もし、わからないことがありましたら、↓からなんでも質問下さい。(個人情報などは一切他で使用しません。)

投稿日:

Copyright© 携帯を格安simにすべき理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.