ケータイ代が高い、どうしたら安くなるの?

月々支払う、ケータイ料金って非常に高いと思いませんか?っていうか、クレジットカードなんかで登録していたら自動で引き落とされるので、そういった感覚もないかもしれませんね・・・。

めんどくさがらずに支払い明細票をご覧ください。紙面での明細票がない方は、各社の専用マイページで月額請求代などが見れます。

自分の加入しているプラン・オプションを理解すると大幅に節約できますよ!

 

なぜ?あなたのケータイ代が高い理由

先に携帯料金の高い理由を一通りザーッと書いておきます。

  • 大手3社はやっぱり高い。ずっと使ってたから感覚がマヒしてしまっている。
  • 毎月の通信使用量がミスマッチ。毎月60%の人が3Gも使用していない。
  • 家にネット回線もあるのに、wi-fiルーターなど使用していない。
  • 無料通話、かけ放題、ほんとにそれいる?

 

やっぱり、ドコモ・AU・ソフトバンクのケータイ通信料金は高いです・・・

まぁ、これが結論になってしまうのですが、やっぱり大手3社の月額費は高いです。しかし、高い高い!と文句ばっかり言ってても仕方ありません。

声をあげたからといって、大幅に値引きしてくれるわけではありません。高い理由にもそれなりの理由があります。

店舗もたくさんあって充実していますし、わからないことがあっても親切にサポートしてくれます。

また、山奥、離島などでもアンテナを建てて電波を飛ばしています。現在、日本全国、電波の繋がらない地域ってほぼないのではないでしょうか?

やっぱり携帯文化の基盤を作ったのが、NTTドコモをはじめとする大手キャリアです。

 

ほんとにその通信量、毎月いるの?ちゃんと確認しよう

あなたは月どれぐらいスマホでネットや動画を見ていますか?毎日お風呂でyoutubeといった動画サイトやInstagramでバンバン写真をとってアップロードしていますか?

そんな方でしたら、月々7ギガ以上使用しているかもしれませんね。

逆に、スマホでネット検索をほとんどせず、動画もあまり見ないってかた。おそらく月に3ギガも使用していないと思います。

ある調査期間が2015年に月どれぐらいのデータ通信量を使うのか調べた結果約60%の人が3ギガ未満との結果がでました。

その中でも1ギガ未満の人は25%もいました。ほとんど、使用していませんね・・・。

あなたも月にどれぐらいスマホを使用しているのかハッキリ把握しましょう。今使用しているスマホから簡単に見ることができます。

アンドロイドなら・・・

 

 

把握することによってプランの見直しもできるので、大幅に節約することができるかもしれませんよ!

 

家でもwi-fi接続せずにネット・動画を楽しむ!

あなたの家にネット回線は繋いでますか?家でパソコンを使用する方は絶対必要ですよね。最近では家庭用ゲーム機なんかでもネット対戦ができるので、多くのご家庭でネット契約していると思います。

おそらく光とかだったら、6,000円ぐらいは月々プロバイダに支払っているはずです。

そのネット契約を十分にいかしましょう!Wi-Fiルーターを使用すると、家の中に電波が飛びます。

したがって、ゲーム機やテレビ、プリンタ、ノートパソコンなんかもケーブルなしで無線で使用することができます。

無線化することによって、ケーブルがいらなくなるので、部屋の中もスッキリしますよ!

もちろんその中にはスマホなんかも当然入っていて、Wi-Fi接続すれば、ケータイのデータ通信量を大幅に抑えることができます。

▼Amazonで販売されているオススメのwi-fiルーターはこちら
BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション

2階建てぐらい、3LDKのマンションなら余裕で届きます。アマゾンの評価もいいですしオススメです。

また、最近では、コンビニや駅、大型モールなどで【公衆無線LAN】がバンバン飛んでいます。

そういった無料の電波を接続すると、文字通り無料で使用することができます。なるべくデータ通信量を抑えたいなら、Wi-Fi接続は必須です。

 

カケホーダイなどの無料通話プラン、ほんとにいる?

ケータイでの通話が24時間いくらかけてもタダ!といったようなプランがおよそ月額2,700円で提供されています。

また、5分間であれば、何度でも無料でかけ放題などのライトプランが1,700円ほどであります。

ビジネスで使用するとか、遠くはなれた夫婦、恋人だったら、必要かもしれませんね。

これもデータ通信量と一緒で各自、全然使用量が違いますので、ご自分で確認して見直さないと駄目です。

月に10分も通話もしないのにカケホーダイプランに加入して毎月2,700円も支払っていたら、非常にもったいないです!

カケホーダイプランじゃなくてもケータイ通話料はおよそ1分40円ぐらいが相場です。10分なら400円ですね。

大体でも構いませんので、月々の通話料金がどれぐらいなのか考えてみましょう。

 

なぜ、あなたのケータイ代が高い!?まとめ

私の身近な人も最近私がオススメしているLINEモバイルにAUから乗り換えたのですが

乗り換えする前に、
「月々8,500円ぐらいかな・・・」という感じでアバウトでした。クレジットカード払いなので、大体の料金でしか把握していなかったようですね。

「一度AUショップにいって内訳を問い合わせた方がいいですよ!」と私がアドバイスして、素直に行って見るとビックリ。

ワケの分からないプラン、理解に苦しむようなプランにたくさん加入していたようです。「決算手数料ってなに・・・?spモードってなに・・・?」状態です。

もちろん割引をするためにそういったプランに入るのでしょうが、全く使わないもの、たとえば、留守電とか3者通話など・・・そんなオプションでも毎月数百円取られています。

是非一度、契約している会社の方に問い合わせてみて下さい。お時間があるなら、メモを持ってお店にいきましょう。丁寧に対応してくれます!

プランを見直した上でもまだまだ高いと思いますので、そこから格安通信会社のLINEモバイルを検討してみても良いかもしれません。

>>LINEモバイルにすると年に数回旅行もいけます

投稿日:

Copyright© 携帯を格安simにすべき理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.