高校生が格安SIMを初めて検討するなら?スマホ

※この記事の価格は税抜き価格となっています。

今からご紹介する方法なら・・・

  • 最初に端末代19,900円と
  • 初期費用3,400円(登録事務手数料+SIMカード発行手数料)
  • 月々500円で・・・

LINE使い放題のケータイ端末が持てます。

>>早速LINEモバイルを検討してみる<<

もちろん、LINEをつかったビデオ電話や、通話もできるので、高校生に持たせるならうってつけだと思います。

他の大手キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンクなら・・・)

  • 月々5,000円はくだらない
  • 端末代を支払ってくれるとはいえ、結局2年後には値上がり
  • 解約するときには違約金を取られる

まず見てもらいたいのが、月々のお支払する額です。10倍ほどの差があります。1年間ならとてつもない金額です。

簡単にいうと、1年間

  • LINEモバイルなら6,000円
  • ドコモ、AU、ソフトバンクなら6万円!

ということですね。

個人的な感想になってしまいますが、私も以前は、ドコモを使用していて、LINEモバイルに乗り換えましたが、全く使い心地は変わりません。

通話品質も、ネットも全く変わらないと言っても過言ではないです。

高校生に初めて持たせるスマホでLINEモバイルをオススメする理由

  • 他の格安SIM会社はたくさんあるが、LINEアプリが使い放題なのはLINEモバイルだけ
  • LINEアプリさえあれば友達や、両親とも通話、メールが可能。
  • 今時LINEできないと、友達とのコミュニケーションが取れない。(部活の連絡網なども・・・)
  • 1Gプランなら500円だけで持つことができる。

最近では、友達とのコミュニケーションツールとしてLINEは必須アイテムとなっています。やっていないと連絡がとれず、遊びの約束などができないという可能性があります。

「高校生に必要ない!そんな友達いらないよ!」と親御さんはおっしゃるかもしれませんが、私達の時代と変わって、友達同士のコミュニケーションツールだけではなくなってきました。

それは、『部活の連絡網』としてLINEを使用する学校が増えてきたからです。LINEなら、一括送信で、全ての部員に連絡をとることができるので、非常にスピーディーで、確実な連絡手段です。

以前、学校の先生とお話した時があって、「1人1人個人宅に電話する必要もなく大変重宝している」と伺いました。「持ってない子には直接、電話しますが・・・」と最後に付け加えていましたが。

そして、何と言っても毎月お支払する料金ではないでしょうか?最低プランが1Gプランで月々500円です。

1Gがあれば・・・

  • 300文字のメールが66,000回
  • ホームページは3,000回
  • YouTubeは約4時間

アンケート結果では、多くの方が、1ヶ月に1Gも使用していないとの調査結果が出ています。(世代関係なく)

勉学に励む高校生にも遊びすぎない通信量で調度いいのではないでしょうか?

スマホを持つメリットは・・・

  • すぐに連絡できるので、居場所がわかりやすい
  • 友達とのコミュニケーションツール
  • 今非常に人気のYouTubeを見れる

月々500円で済むのなら・・・

  • 塾の費用にも負担がかからない
  • 急な部活の用品購入にも負担がかからない
  • 浮いた分で学資保険などにも加入できる

多くの親御さんが子供から「スマホがほしい!買って買って!!」とねだられると思います。

一蹴して「そんなもの必要ない!!」と言えない時代になっています。周りの子供たちはどんどん持つようになって、取り残される可能性もあります。

月々500円であれば、負担も軽いかなぁと思います。(日で換算すると10円ちょっとですし。)

最安の500円プランでは、電話番号を取得する事はできませんが、LINEアプリを使用すると通話もできるし、いざという時も全く問題ないと思います。

検討するなら、新しい生活がはじまった今だと思います。

>>LINEモバイルで通信費を安く抑える(月々たった500円で契約する)<<

投稿日:

Copyright© 携帯を格安simにすべき理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.