中学生がスマートフォンを購入するならどこの業者がおすすめ?

間違いなく今の時代はドコモ・ソフトバンク・AUなんかの大手キャリアで携帯を契約するのはオススメできません。月額使用料金が高すぎます。

いくら家族割や誰でも割などが適応されて安くなるからといっても、格安SIM業者の価格には勝てません。

最近ではいろんな格安SIM業者が携帯事業に参入して、数千円、もしくは数百円の月額使用料金でスマホを持てる時代になってきました。

このサイトでは、主にLINEモバイルをオススメしています。


このページをじっくり読んでいただいたら、中学生にも、簡単に・そして安全に携帯を持たせることができますので是非保護者の方は熟読ください

 

とにかく月額料金が安い

プラン内容はLINEモバイル公式ページを見てもらえればわかるとおり非常に格安料金でスマホを持つことができます。


最安値の月額500円でLINEアプリ使い放題の「LINEフリープラン」が使用できますので、友達との連絡や部活などの連絡網などで困ることはなくなります。

月に使える容量は1GBと少なめですがyouTubeなどの動画も約4時間見ることができます。

また電話番号を取得して通話できるようにするのではあれば+700円で通話ができるようになります。したがって月額料金1200円で音声通話ができます。

最初に書いたように、この価格は、大手3キャリアでは実現できないと思います・・・。

 

LINEアプリが使い放題なのはライLINEモバイルだけ

色んな格安SIM業者もたくさんの魅力的なプランを打ち出しています。最近では、深田恭子さんや多部未華子さんのCMでおなじみの、UQモバイルもおもしろいですよね笑

そんな魅力的な業者がたくさんある中で当サイトが一番にLINEモバイルをオススメしている理由はズバリ、LINEアプリが無制限に使用できることです。

LINEアプリを使用することによって、もちろん無料通話もできますし、さらにビデオ通話もできます。

少しややこしいですが、「LINEモバイルは、LINEアプリの通信料は無制限に使える」ので最安値の500円のプランでも全く気にすることなく使えるということです。

関連ページ

 

販売されているスマートフォン端末が安い

このページ(LINEモバイルでオススメの機種、huawei nova lite レビュー)でもお勧めしているようにLINEモバイルで取り扱っているスマートフォン端末は、非常に人気のある機種です。

写真を撮影するカメラもスペックも高いですし、ネットブラウジングなんかもストレスなく見ることができます。

またYouTubeなどの動画などの再生もサクサク動きますので2万円弱で買えるスマートフォン端末としてはコスパが高いです。

iPhoneなどは非常に魅力的でかっこいい端末ですが、価格は7万円から8万円と非常に高額だと思います。

子供に高額なスマートフォンをあたえて、もし破損や紛失などしてしまったら・・・

まだまだ最初は安い端末で十分だと思います。高額・さらに高性能なスマートフォンは、働くようになってから自分で購入してもらうようにしましょう。

 

中学生がスマートフォンを購入するならどこの業者がおすすめ?まとめ

中学生になると集団生活や社会生活が優先になってくるため友人とのコミュニケーションが多くなってきます。

聞いた話によると入学・クラス替えしたその日にクラス全員でライングループなどを作ったりするようです。

スマートフォンを持っていないと、そのグループに加わることができませんので、子供にとっては辛い思いをさせるかもしれません。

また部活の連絡網なども最近では先生がライングループを作って一斉送信するようです。

LINEやSNSは悪い点ばかりがメディアで取り上げられますが、時代は変わってしまいスマートフォン・ケータイを持っていないだけで仲間はずれにされたりする可能性があります。

だったら全員中学生に携帯なんか持たせないでいいじゃない!!と思われますが、ご家庭によって持たせる子もいますし、逆に絶対持たせないというご家庭もございます。

中学生に携帯を持たせるなんてまだ早いなんて思えるかもしれませんが、格安で購入できる時代になっていますので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

>>月々543円のLINEモバイルはこちら


もし、わからないことがありましたら、↓からなんでも質問下さい。
(個人情報などは一切他で使用しません。)

投稿日:

Copyright© 携帯を格安simにすべき理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.